<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

JR東日本の割引切符

JR東日本を利用するなら割引切符を使いたいものです。JR東日本の割引切符には三連休パス、トクだ値、お先にトクだ値などがあります。JR東日本が今進めているこれらの割引切符を使って列車の旅に出かけましょう。三連休に家族でゆったり3日間の国内旅行を楽しむなら断然、三連休パスがお得です。JR東日本の全線、JR北海道の中小国〜函館間、青い森鉄道線、IGR岩手銀河鉄道線、伊豆急行線、北越急行線の特急・急行列車の普通自由席が利用できる割引切符です。三連休パスはあらかじめ座席の指定も可能で座席指定をすることで普通車指定席が4回まで利用できます。3連休で4回ですから十分と言っていいでしょう。小児用はもちろん中高生用も用意されているので家族旅行にもってこいです。特に今年は3連休以上休みの月が多くなっているので、JR東日本の3連休パスを利用して家族旅行に出かけてはいかがでしょうか?

格安 日帰り 温泉旅行

格安の日帰り温泉旅行なんていう都合のいい温泉旅行を考えています。温泉旅行というと家族旅行というイメージがありますね。ただ、妻と子供と行く温泉旅行で格安となるとホテルも限られてしまいそうです。できれば箱根温泉や草津温泉、別府温泉、有馬温泉なんかの有名な温泉に旅行したいと思いますが、2泊3日くらいでは難しいでしょうね。じゃらんや楽天トラベルで調べてみたら、1泊一人1万円くらいが一番多いようです。家族4人で温泉旅行に行くとなると移動手段としてはJR新幹線やレンタカー、全日空の飛行機などいろいろありますが、自家用車が一番格安でしょうか?温泉ランキングで調べてみても鬼怒川温泉、伊東温泉、湯の川温泉、熱海温泉などが人気ランキングの上位に来ていました。珍しい温泉では山梨県の温泉にほったらかし温泉という温泉がありました。あっちの湯、こっちの湯などかわった名前の温泉です。秘湯の温泉宿という感じなのでしょうか?一度言ってみたい温泉のひとつです。

格安航空券の種類

格安航空券と一口に言ってもそれはあくまでも航空券の総称であり、格安航空券には多くの種類があります。このすべての航空券の種類を理解するのは少し大変です。

ですので、私たちには一番縁の遠い航空券である、ノーマル航空券については簡単に済ませましょう。これは航空券の中でも一番高額な航空券で定価で売っている航空券です。

格安航空券といわれる航空券には、オープン航空券とFIX航空券があります。
FIX航空券は購入時に往路と復路も日時と便が決められていて、変更することができない航空券です。もし、旅行先で帰りの飛行機を変更したい、もう少し観光したいと思った場合は復路の航空券は捨てなければいけなくなります。その代わりオープン航空券よりも格安です。往路と復路の間隔も決められていて、期間が短いほど格安に設定されています。格安航空券の中でもFIX航空券が最安値で格安航空券の大半を占めています。

オープン航空券は決められた有効期間内ならば復路の便を変更できる航空券です。その分FIX航空券よりも高くなります。
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。