<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

大泉 洋プロデュース!北海道新名物スープカレー

北海道旅行にいったらぜひ食べてみたいのが、北海道の新名物スープカレーです。
特に北海道出身で最近人気のタレント、大泉 洋(おおいずみ よう)プロデュースのスープカレーが人気です。

大泉 洋のスープカレー

北海道というと札幌ラーメンや旭川ラーメンなどご当地ラーメンが有名ですがスープカレーの専門店が急上昇しています。


家庭でも簡単に楽しめるスープカレーを目指して大泉 洋自らがプロデュースした本格派スープカレー。


ただの薄いカレーではありません。北海道をこよなく愛す大泉 洋が情熱をそそぎこんだ渾身のスープに仕上がっています。


スープカレーの人気の秘密はその自由な食べ方にあります。


納豆、チキン、豆腐、オムレツなど好きなトッピングをのせてオリジナルのスープカレーを楽しむ事ができます。


お肉なら定番のチキン、ラム肉、ミートボール、豚の角煮。シーフードなら白身魚、牡蠣、ハマグリ、エビ、帆立、イカ。野菜ならにんじん、ピーマン、ナス、ジャガイモ、アスパラ、水菜、コーン、レンコン、オクラその他ゆで卵や納豆、厚揚げなどのオリジナルスープカレーが楽しめます。


オリジナルスープカレー


★基本的なスープカレーの食べ方


@具になる材料を炒めたり、レンジで暖めたりします。


A温めたスープを具にかけ、別のさらにご飯を盛り付けます。


Bスプーンでご飯をすくい、スープに潜らせてから食べます。


通常よりちょっと固めのごはんがオススメです。

お好みでライスにレモン汁をしぼったり、ガーリックスライスやアーモンドスライスをトッピングするとなおいっそうおいしくいただけますよ。


大泉 洋のスープカレーはこちらから






<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。