<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

格安航空券で国内旅行

格安航空券で国内旅行をすると大変お得です。新聞や雑誌などで格安航空券が取りざたされていますが、そもそも格安航空券っていったいどういう航空券なんでしょうか。いったいどれくらい格安で飛行機に乗れるのでしょうか?格安航空券の正式名称は「個人包括運賃(IT)」といいます。これは、航空会社が個人包括用に旅行会社に卸している割引料金の航空チケットのことです。簡単にいうとツアー旅行やパック旅行用の航空券を旅行会社に卸してそれを旅行会社がばら売りしているということです。ですから、旅行会社からは格安航空券は買えますが航空会社からは購入できません。ん?ANA(全日空)の特割や旅割は違うの?格安航空券じゃないの?と思ったあなた!!するどい。ANAが販売している特割や旅割などの割引航空券は航空会社である全日空が独自に料金設定をした割引運賃で、ANAで購入できます。しかし、これは格安航空券とは違通称PEX航空券といいます。PEX航空券は格安航空券とは違う割引航空券になります。ややこしい・・・。
格安航空券の特徴としては、どの種類の航空券と比べても航空運賃が一番安い。つまり最安値の航空チケットです。ただし、時間、キャンセル料金、マイレージなどで制限されることが多くなっています。一方PEX航空券は航空会社オリジナルの割引航空券ですから、格安航空券に比べて、キャンセル料金や座席予約、マイレージなどで格安航空券より優遇されます。ただし、格安航空券に比べれば割高に設定されています。あと、予約後、3日以内に料金の支払わなければいけません。
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。