<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

格安航空券の種類

格安航空券と一口に言ってもそれはあくまでも航空券の総称であり、格安航空券には多くの種類があります。このすべての航空券の種類を理解するのは少し大変です。

ですので、私たちには一番縁の遠い航空券である、ノーマル航空券については簡単に済ませましょう。これは航空券の中でも一番高額な航空券で定価で売っている航空券です。

格安航空券といわれる航空券には、オープン航空券とFIX航空券があります。
FIX航空券は購入時に往路と復路も日時と便が決められていて、変更することができない航空券です。もし、旅行先で帰りの飛行機を変更したい、もう少し観光したいと思った場合は復路の航空券は捨てなければいけなくなります。その代わりオープン航空券よりも格安です。往路と復路の間隔も決められていて、期間が短いほど格安に設定されています。格安航空券の中でもFIX航空券が最安値で格安航空券の大半を占めています。

オープン航空券は決められた有効期間内ならば復路の便を変更できる航空券です。その分FIX航空券よりも高くなります。
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。