<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

神奈川・箱根・強羅花壇

行楽の秋どちらへお出かけですか?→ranking

行楽の秋どちらへお出かけですか?→ranking

美しい強羅の景観を居ながらにして味わえる。洋と和が融合した自然のなかのリゾートホテル。

箱根登山鉄道の強羅駅から坂道を少し下ると、小さな踏切がある。ここが『強羅花壇』の入り口である。門から玄関まで、敷き詰められた石畳を歩いていると、落ち着いた雰囲気に包まれてくるから不思議だ。
創業は昭和27年。平成元年に現在の建物にリニューアルされた。強羅の持つ力強さ。、荒々しさに、和の要素を取り入れた旅館を目指し、日本の伝統的建築材である、木とコンクリートを融合させ、現在の建物ができあがった。
ここでは、できたての料理を客に食べてもらいたい、ということで、本厨房と各階にある厨房を使い、温冷タイミングよく用意される。季節の素材が、その料理に見合った器に美しく盛り付けられ、眼でも楽しませてくれる。
古くから名湯として知られる温泉の湯が溢れる大浴場は、天井が高く、広々としていて気持ちが良い。外には露天風呂があり、四季折々の木々の彩が堪能できる。さらに贅沢な気分を味わうなら、趣の異なる様々な貴賓室を。ここには、露天風呂や総檜作りの風呂がついており、思う存分、強羅の自然と湯を楽しめる。

ごうらかだん
●神奈川県足柄下郡箱根町1300
0460-82-3331
首都圏の行楽地ランキングはこちらからご覧いただけます

首都圏の行楽地ランキングはこちらからご覧いただけます



<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。