<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

格安航空券の種類

格安航空券と一口に言ってもそれはあくまでも航空券の総称であり、格安航空券には多くの種類があります。このすべての航空券の種類を理解するのは少し大変です。

ですので、私たちには一番縁の遠い航空券である、ノーマル航空券については簡単に済ませましょう。これは航空券の中でも一番高額な航空券で定価で売っている航空券です。

格安航空券といわれる航空券には、オープン航空券とFIX航空券があります。
FIX航空券は購入時に往路と復路も日時と便が決められていて、変更することができない航空券です。もし、旅行先で帰りの飛行機を変更したい、もう少し観光したいと思った場合は復路の航空券は捨てなければいけなくなります。その代わりオープン航空券よりも格安です。往路と復路の間隔も決められていて、期間が短いほど格安に設定されています。格安航空券の中でもFIX航空券が最安値で格安航空券の大半を占めています。

オープン航空券は決められた有効期間内ならば復路の便を変更できる航空券です。その分FIX航空券よりも高くなります。

格安航空券はなぜ安いの?

■格安航空券の安さの理由

格安航空券が安い理由は大きく分けると4つあります。

@閑散期にも旅行客がほしいからです。季節でいえば6月や11月は旅行シーズンではありません。なので、通常と同じ航空料金ではなかなかお客さんが来ません。
ということで、安い価格で航空券を販売しています。この、季節による料金変動をシーズナリティーといいます。

Aもうひとつの理由はツアー客用の航空券をばら売りしているからです。これは電車やバスにたとえると回数券のようなものです。一度にたくさん購入して、それを一枚一枚バラで売っているからです。金券ショップで売られているチケットも同じものです。

B3つ目は航空券に有効期限などの制限があるためです。格安航空券の多くは30日、60日限定といったように期間が限定されています。また、予約条件の変更不可など、旅行会社にとって有利な条件設定になっていますので格安になっています。

Cそして最後。これが一番の理由ですが、それは航空会社にとって好都合だからです。少し難しい話になりますが、ANAや日本航空などの航空会社が売る航空券の運賃というのは政府の認可が必要になっています。しかし、ツアー用の航空券を旅行会社に卸売りしてしまえば、航空会社ではなく旅行会社が販売することになるため、政府の認可は必要なくなります。厳密には必要なのですが、航空会社自身が販売していないためそこらへんはあいまいになっているようです。

旅行会社が勝手に値段を決められるので値段に差ができてその結果格安航空券が存在します。航空会社としても自社で販売できない代わりに市場の競争原理によって自由に販売価格がきまるし、政府の許可もいちいち要らないので好都合なのです。

格安航空券で国内旅行

格安航空券で国内旅行をすると大変お得です。新聞や雑誌などで格安航空券が取りざたされていますが、そもそも格安航空券っていったいどういう航空券なんでしょうか。いったいどれくらい格安で飛行機に乗れるのでしょうか?格安航空券の正式名称は「個人包括運賃(IT)」といいます。これは、航空会社が個人包括用に旅行会社に卸している割引料金の航空チケットのことです。簡単にいうとツアー旅行やパック旅行用の航空券を旅行会社に卸してそれを旅行会社がばら売りしているということです。ですから、旅行会社からは格安航空券は買えますが航空会社からは購入できません。ん?ANA(全日空)の特割や旅割は違うの?格安航空券じゃないの?と思ったあなた!!するどい。ANAが販売している特割や旅割などの割引航空券は航空会社である全日空が独自に料金設定をした割引運賃で、ANAで購入できます。しかし、これは格安航空券とは違通称PEX航空券といいます。PEX航空券は格安航空券とは違う割引航空券になります。ややこしい・・・。
格安航空券の特徴としては、どの種類の航空券と比べても航空運賃が一番安い。つまり最安値の航空チケットです。ただし、時間、キャンセル料金、マイレージなどで制限されることが多くなっています。一方PEX航空券は航空会社オリジナルの割引航空券ですから、格安航空券に比べて、キャンセル料金や座席予約、マイレージなどで格安航空券より優遇されます。ただし、格安航空券に比べれば割高に設定されています。あと、予約後、3日以内に料金の支払わなければいけません。
<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。